ワーホリデビュー

お酒好きな方にお勧めするワーホリ可能都市10選

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

親日国 台湾 台北市

国名:台湾 都市名:台北市

アジアでも、もっとも親日な国といえばどこだと思いますか?私は台湾だと思います。

台湾のTVをみてみたら、そこには日本のニュースが必ずといっていいほどでてきます。

台北市のお酒はといっても、いろんなお酒が飲めるんです。もちろん日本酒も。

カクテルも。というか料理もおいしいので、お酒もおいしい。いろんなお酒があるので

本当に楽しいですよ。

メルボルンは夜の街、お酒を楽しめます!

国名:オーストラリア 都市名:メルボルン

お酒好きの人にはメルボルンでのワーホリはいかがでしょうか。メルボルンはナイトライフが盛んで、街の中にはバーやクラブが立ち並びます。ビールやワインの製造も盛んなので、リカーショップやマーケットには様々な種類のお酒が並んでおり、テイスティングをして購入することもできます。

アデレード郊外バロッサバレーでワインを

国名:オーストラリア 都市名:アデレード

アデレード郊外、バロッサバレーでワインを飲むワーホリはどうでしょう。ワイナリーで働いてみるのもよいでしょう。オーストラリアはシドニー周辺、パース周辺、アデレード周辺など、ワイナリーがたくさんありますが、アデレード近くのバロッサバレーのワインは特に有名でおいしいです。気候もよいので、ワインもとりわけおいしく感じられます。現地の料理にもとってもあいますしね。

ワインとビールを思う存分!!

国名:ドイツ 都市名:オッフェンブルグ

ドイツといえばやっぱりビール!!

同じ州なので、ミュンヘンに代表される大きいジョッキに入れたビールはもちろんですが、地元で作られる良質なワインが楽しめます。

フランスにも近いので、ドイツのビールやワインだけでなく、フランス文化も混ざって、さらにいろいろな味が楽しめます。

アイリッシュウイスキーの本場、アイルランド

国名:イギリス 都市名:アイルランド

ウイスキーという言葉の由来は、「命の水」を意味するアイルランド語からきています。

寒い日には、ウイスキーを飲ん体を温かくするのもいいものです。パブでは一般的に、寒くても暑くても、黒ビールが多く飲まれていますが、

中高年の方々にはアイリッシュウィスキーが好まれています。ともかくお酒が好きなんですね。

オクトーバーフェストでおなじみの街!

国名:ドイツ 都市名:ミュンヘン

ミュンヘンといえば、オクトーバーフェストがおなじみ。

独特の細長い特大ジョッキで地元のビールをいただきながら、陽気なミュンヘンの人々と音楽やダンスを楽しめば、すぐに打ち解けられるはず。

言葉の壁はあろうとも、お酒を愛する心は世界共通です。

シドニーは様々なお酒が楽しめる街!

国名:オーストラリア 都市名:シドニー

オーストラリア最大都市のシドニーは、お酒を楽しむにはピッタリの都市です。

街には数多くのバーがあり、欧米系からアジア系まで様々なお店があります。

オーストラリアのお酒だけではなく、各国のお酒も飲めるので、色々なお酒を楽しみたい人にはピッタリの街です。

赤毛のアンの島でフルーツワイン、プリンスエドワード島

国名:カナダ 都市名:プリンスエドワード島

カナダではプリンスエドワード島といえば、まずはジャガイモで有名です。しかし実はプリンスエドワード島の地質はブドウ作りに適していて、ワインも盛んにつくられているんです。普通のワインも有名ですが、リンゴやルバーブ、イチゴ、ラズベリーなどを使ったフルーツワインもおいしいですよ。赤毛のアンの島はおいしいお酒と食材が豊富で、長期滞在にはうってつけです。

ドイツでビール三昧しては?

国名:ドイツ 都市名:ボン

ドイツにはおいしいビールがいっぱい。

あちこちにビアホールがあります。

お酒が好きなら、仕事が終わってからビールを飲みに行くのがお勧め。

おいしいソーセージと一緒に、毎晩ビールを飲めるなんて最高じゃないでしょうか?

ワインを嗜むにはまず先に

国名:フランス 都市名:パリ

ワインは奥が深く知識も必要になります。ソムリエなんてものはその頂点に立つものです。

ワイン好きにはその本場パリがおすすめの国として推薦させていただきます。

まずはその奥深きワインの道に触れて見て素晴らしさを体験してみてはいかがでしょうか。

ココから始める!私のワーホリ\(^o^)/

Return Top