ワーホリデビュー

スポーツ好きな男性におすすめするワーホリ可能都市10選

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

香川のいた街 ドルトムント

国名:ドイツ 都市名:ドルトムント

日本のサッカーファンなら、有名なドルトムント

香川のいた、サッカーで有名なチームの街ですね。

実はサッカーだけでなく、卓球も有名だったりします。

世界卓球も行われたこともあります。もちろん一番人気は

サッカーで、街の人はみんなサッカーを愛しています!

カルガリーでワーホリ、ウィンタースポーツも楽しむ!

国名:カナダ 都市名:カルガリー

ウィンタースポースが好きな人にはやはりカナダのカルガリーがオススメです。街の中心部からすこし離れると、ローッキー山脈や広大な自然があり、スノボやスキーを年中楽しめます。トロントやバンクーバーと比べると日本人の比率が少ないので、英語を勉強したいという人にもお勧めです。

サッカー観戦でしょう。

国名:イギリス 都市名:マンチェスター

イギリスでワーホリをしつつ、マンチェスターユナイテッドなどで、香川選手の試合観戦などできたらとても楽しいワーホリになるでしょう。サッカー関連の仕事をワーホリでできたら、充実するでしょうね。マンUの選手が行くお店などの情報も手に入れやすいでしょう。

フッティーを体験しよう!

国名:オーストラリア 都市名:メルボルン

オーストラリアでも、メルボルンを中心に絶大な人気を誇るのが、オーストラリアラグビーのフッティー。

各町にチームがあり、シーズンには総出で地元チームの応援をします。

自分でプレーするのはもちろん、応援も楽しみの一つです。

ウインタースポーツの魅力満載!トロント

国名:カナダ 都市名:トロント

カナダでは、ワーキングホリデーの仕事のさなかに、世界レベルのスノーボーダーと出会う、なんてこともあります。

日本人でもスノボのインストラクターや、リフト管理などでバイトすることができるんです。

スキー場周辺のコッテージやレンタル屋さんは、個人のオーナーさんが多く、親切で楽しく仕事ができます。

周辺のヨーロッパ諸国に、日帰りスノボも楽しめる街!

国名:ドイツ 都市名:カールスルーエ

寒いドイツではやっぱりウィンタースポーツが大人気。

スキー、スノボー、スケート、クロスカントリーとあらゆる冬のスポーツを楽しめます。

しかも、カールスルーエからなら、ドイツだけでなく、スイス、フランス、オーストリアへの日帰り遠征が可能!

本格的に楽しみたい人におすすめです。

スポーツ大国オーストラリア!シドニーでスポーツを楽しむ!

国名:オーストラリア 都市名:シドニー

オーストラリア最大都市のシドニーは、スポーツも非常に盛んな都市です。

ラグビーやサッカーなど、数多くのプロクラブを抱えていて子供から大人まで楽しんでいます。

人種も様々で、白人、黒人、アジア人など様々な人達が一緒になってスポーツを楽しんでいるのも特徴です。

色々なスポーツ競技があるので、好きなスポーツを発見することができます!

ウィンタースポーツを徹底的に楽しむならオタワ

国名:カナダ 都市名:オタワ

スポーツ好きならぜひともオタワに。オタワといえば、真冬のリドー運河のスケートで有名ですね。現地では、冬のあいだの通勤を毎日リドー運河スケートでこなす人もいるほどです。冗談みたいですが、ホントの話です。ほかにもオタワ・セネターズというアイスホッケーチームの本拠地でもあります。

休みの日にはぜひスポーツ観戦を!

国名:イギリス 都市名:ロンドン

イギリスのロンドンではサッカー観戦の他にゴルフ場もいっぱいあるので、ゴルフを楽しむことも出来ます。

プロのサッカーチームを応援するのもいいですし、向こうでゴルフセットを買って、週末ゴルフ三昧もいいですよね。

メルボルンシャッフル

国名:オーストラリア 都市名:メルボルン

オーストラリアと言えばメルボルン、メルボルンと言えばメルボルンシャッフルが有名になります。

ダンス好きならメルボルンで腕を磨く、ワーホリしながら本場の人たちと仲良くなって鍛えるのもその道なのかもしれません。

ココから始める!私のワーホリ\(^o^)/

Return Top