ワーホリデビュー

ファッションに敏感な女性にオススメするワーホリ可能都市10選

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

新日国 台湾 台北市

国名:台湾 都市名:台北市

アジアでも、もっとも親日な国といえばどこだと思いますか?私は台湾だと思います。

台湾のTVをみてみたら、そこには日本のニュースが必ずといっていいほどでてきます。

そして、日本の女性のファッションのニュースも出ていて、日本のイメージはすばらしいものでした。

台北市の女性は、ピンクが大好き。というか昔の日本もそうだったのかなと思わせるような

純粋なファッション。ピュアでいいなと思いますよ。

メルボルンでファッションの発信を!

国名:オーストラリア 都市名:メルボルン

メルボルンはアートの街です。ファッションに敏感な人がたくさんいます。日本のものもたくさん取り入れられており、街で見るティーンやメンズ・レディースのファッションはそれぞれが個性的でおしゃれです。メルボルンで自分だけの新しいファッションを見つけられるかもしれません。

パースでカジュアルスタイル

国名:オーストラリア 都市名:パース

オーストラリアは大きな国なので、地域によって気候も異なります。北部では1年中夏のようなもので、冬の洋服が必要ないようなところもある反面、メルボルン、タスマニアなどでは、しっかりと冬もやってきます。ウエスタンオーストラリアのパースでは、夏は暑いですが、冬もあるので四季の洋服をしっかり楽しむことができます。カジュアルなスタイルが一般的ですが、中心部ではおしゃれなブランドもあるので、楽しめるでしょう。

いわずと知れたお洒落さんの街。

国名:フランス 都市名:パリ

ファッションに興味があるなら、絶対にパリがおすすめ。

街を歩く人、お店、建物、食べ物など、すべてがお洒落。

いつも最新のファッションを身になとった人に囲まれて過ごせるので、知らないうちに最先端のファッション感覚が養えます。

北欧デザインのコペンハーゲン

国名:デンマーク 都市名:コペンハーゲン

デンマークのファッションデザインでは、世界でも認められ北欧デザインという、シンプルでモダンなスタイルがあります。

デンマークデザインというと、自然に敬意を払い、自然との共生をもとに素材や原料を大事にするという、コンセプトがあります。

そこに、他の追随を許さぬ独自のスタイルの魅力があるのです。

UKファッションといえばここ!!いわずと知れた大都市ロンドン!

国名:イギリス 都市名:ロンドン

イギリスといえば、ほかのヨーロッパの国とは違い、独特で洗練されたファッションが魅力です。

街を歩けば、さまざまさファッションに身を包んだ人たちに会うことができます。

高級ブランドから、ポップなストリートファッションまで、あらゆるファッションんを体感しましょう。

欧米とアジアの融合!シドニーのファッション事情

国名:オーストラリア 都市名:シドニー

オーストラリアの最大都市であるシドニーは、ファッションセンスが磨かれる街としても有名です。

近年オーストラリアは多くの留学生をアジアからも受け入れています。

そのためファッションも欧米だけではなく、アジアンファッションも取り入れて独自の進化をしています。

欧米とアジアが複合された魅力的なファッションを楽しめるシドニーは、ファッションセンスを磨くのにピッタリの街です。

ヨーロッパ風のファッション都市モントリオール

国名:カナダ 都市名:モントリオール

カナダでも洗練された都市がモントリオール。街の中にはたくさんのオシャレさんが歩いています。移民国であるカナダならではの、エスニックファッションもありますが、モントリオールを含むケベック州はフランス語圏なだけにヨーロピアンな感じです。ついでにフランス語も勉強できますよ。

ファッションの勉強するならパリしかない!

国名:フランス 都市名:パリ

パリは世界的に有名なブランドがある街。

デザイナーも多数住んでいると聞きます。

そんな街で仕事すれば、ファッションセンスも磨かれること間違いなし。

休みの日にはウインドーショッピングするのも楽しくていいかも。

近くて便利ソウルファッション

国名:韓国 都市名:ソウル

韓国といえば一昔前は遅れた日本のようなファッションでした、しかし最近の韓国ソウルでは独自のファッションが展開され、そこは日本に取り入れてみるのも面白いのかもしれません。学ぶためにもソウルのファッション関係で働いてみるのもいいかもしれません。

ココから始める!私のワーホリ\(^o^)/

Return Top