ワーホリデビュー

ギリホリの方にお勧めする失敗しないワーホリ可能都市10選

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 3.00 out of 5)
Loading ... Loading ...
ギリギリセーフ!まだ間に合う!!

ギリギリセーフ!まだ間に合う!!

パリのギリホリ経験者は意外と多い

国名:フランス 都市名:パリ

ギリホリなら、ヨーロッパでも有数の都市パリを選択する人も多く、ワーホリを目指すのに適した条件が揃っています。スキルがあれば、日本人向けのレストランで働くのもお薦めできます。日本人の海外暮らしでもストレスが溜まりにくく、交通の便も良いのが高く評価を受ける理由です。

ウィニペグの男性は婚活中?!

国名:カナダ 都市名:ウィニペグ

ギリホリの方はそれなりに年齢も重ねてて、それなりに目的もしっかり持って渡航する方がおおいのではないでしょうか。

キチンと英語を学びたい方は、日本人の少ない街、将来の結婚相手も見つけたい!と欲張りな人は婚活男性の多い街に行くべきだと私は思うんです。

私はカナディアン男性に感じるのですが、結婚したくない人が多いのではないでしょうか?

しかし、ウィニペグは違います。

日本人が他の州と違って、極端に少ないので、英語漬けになる一方、やっぱり世界共通でウィニペグでも日本人女はモテるんです。

しかも、絶対日本人!と探してる人なんて居ないけど、日本人と聞けば寄ってくる人は沢山います。

それだけで寄ってくる人にはやはり気を付けないといけないですが、選択が多ければ多いほどいいというのが私の意見です。

そして、英語も確実に覚えられワーホリでカナダでの就労経験も作れ、失敗しにくい都市に間違いないと思います。

暮らしに便利な行政都市キャンベラ

国名:オーストラリア 都市名:キャンベラ

あらゆる人によい経験をもたらす都市はキャンベラかと思います。

シドニーより知名度は劣りますがオーストラリアの首都であり、住むにはとても便利だと感じます。

湖などもあり景観も豊かで、暮らしていくためのポイントは満たしていると思います。

ロンドンに次ぐ歴史と芸術の中心地

国名:イギリス 都市名:マンチェスター

せっかく仕事など、リスクをもってワーキングホリデーをする、ギリホリの方でしたら、歴史や芸術、さらにいろいろな民族がたくさん集まっていて、いろんな文化に触れることができる、マンチェスターがおすすめです。大人だからこそわかるイギリスの良さを存分に味わえると思います。

最も海外らしい都会なシドニー

国名:オーストラリア 都市名:シドニー

ギリギリでもワーキングホリデーに行きたいと思う人は、やっぱりどうしても海外で生活がしてみたかったという人が多いと思います。そのため、オーストラリアのなかで最も海外の綺麗な建物が立ち並ぶ大都市であるシドニーをおススメします。海外へやってきた!という思いがきっと1番感じられる都市だと思います。

失敗なしでワーホリ可能

国名:韓国 都市名:ソウル

失敗とは費用の面、言葉の面、文化が合わないなどあると思います。

その点韓国は近いし、日本語が通じる場所もお店も多く、身近な文化の国ですし知ってることで失敗も少ないことでしょう。

手始めに大久保で韓国文化に触れられます、お試ししてみるのも手かと思います。

きらめく自然と優しい人々の街ケアンズ

国名:オーストラリア 都市名:ケアンズ

美しい自然もさることながら、親日家が多く日本語教育も盛んで治安が良く、衛生面・医療面でも水準が高くいので、安心して留学生活ができます。

ワーキングホリデーで得られるのは、自分はどんな環境でも生きていける!と感じることです。夢をあきらめないという、気持ちが強くなりますよ。

ギリホリにお奨めはヨーロッパ、ロンドンですね。

国名:イギリス 都市名:ロンドン

ギリホリの方だと、あまりにも若い学生さんが多い街は居心地が悪いかもしれません。オーストラリアなどは、スポーツの若い方にはお奨めですが、少しオトナな方にはヨーロッパがお奨めです。ヨーロッパでもロンドン、パリなど、文化的に洗練された大都市が生活しやすいでしょう。

親日派多数!ギリホリでも安心の都市、台湾、台北市!

国名:台湾 都市名:台北市

親日派の国として知られる台湾は、日本からも飛行機で約3時間程度で行ける非常に近い国。中でも台北は、ファッション・流行の発信地として、近代化を遂げた人気都市。旅行で行くのも安心ですし、このタイミングでのギリホリで行くのも最適です。

絶対おススメ!ギリホリするならロンドンで!

国名:イギリス 都市名:ロンドン

ギリホリするならやっぱりロンドン。

せっかく最後のチャンスと思って行くなら、より刺激的な街がお勧め。

そうなると、やっぱりロンドンしかないでしょう。

音楽、ファッション、どれを取ってもロンドンが一番に決まってます!

ココから始める!私のワーホリ\(^o^)/

Return Top