ワーホリデビュー

デンマークにワーホリ行くなら持って行きたいもの10選

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

文房具!とくにペンは重要!

持って行きたいもの:ペン

ポスターカラーは日本の2倍程度します。ジェルインクのペンは品数が少ない…そしてやはり高い!ワーホリ中は覚えることが沢山あるので、必ずメモを取ります。日本から持っていきましょう。また、お土産用に持っていくのもアリです。ジャパンクオリティーが喜ばれるかもしれません。

デンマークは意外と乾燥してる!?

持って行きたいもの:スキンケア用品

デンマークへ実際にワーホリで訪れた方のブログを見たところ、

乾燥してるのでリップクリームやハンドクリームは必需品とのこと

わたしは乾燥肌+敏感肌なのでこれは大事だなと思いました

外国のドラッグストアにいって、商品のパッケージを見ても何が書いてあるかさっぱりなことも多いので

デンマークに行く際はスキンケア用品を忘れずに持っていこうと思います

シルクカバーで肌を守る

持って行きたいもの:シルクカバー

デンマークだからという訳ではないのですが、どの国にワーホリに行くにしてもシルクカバーは持っていきたいです。寒さを防ぐのに寝袋もあれば尚良いですが、シルクカバーは虫を寄せ付けません。なので、ダニなどから肌を守ることができます。

便利なワセリンが便利

持って行きたいもの:保湿クリーム

デンマークは、一年中空気が乾燥しているそうなので、保湿対策をしていくと便利かな。

そんなときは、全身に使える白色ワセリンがいいでしょう、唇に塗ってもいいし、もしもの火傷や靴の靴擦れ防止などにも使えます。

唇の荒れ対策にリップクリームは必須

持って行きたいもの:リップクリーム

1年を通じて空気が乾燥しているので、リップクリームは必須です。現地でも売っていますが、日本で使い慣れているものを持って行った方がいいです。日本製のリップクリームは種類が多いので、各季節の気候の状況によって使い分ける方がいいです。

クッキーをいっぱい食べたいから

持って行きたいもの:コーヒーカップ

デンマークと言えばクッキーでお馴染み。

たぶんおいしいクッキーのお店があちこちにあるんでしょうね。

私はクッキーが大好きなので、おいしいクッキーを食べ歩いてみたいです。

クッキーにはコーヒーが合うので、マグカップを持って行きます。

防寒着を忘れるな。

持って行きたいもの:防寒具

冬のデンマークは寒さが厳しく、気温がマイナス20℃を下回ります。冬に旅行に行く場合は、厚手のコートや耳まで隠れる帽子、マフラー、手袋などの防寒具が必需品となります。北極圏にあるラップランドは、夏場は気温30℃以上になることもありますが、天候が変わりやすく朝晩は夏でも真冬なみの寒さになることがあるので、念のため防寒具を用意した方が無難です。

乾燥対策に保湿用クリーム

持って行きたいもの:保湿用クリーム

デンマークの空気は日本と比べると乾燥しているので、長時間外にいる仕事だったりしたらあっという間に肌が痛んでしまいます。なので保湿用クリームは必需品。特に持ち運べるような小さいサイズの物だと、外出先でも使えて良いです。

アイルランドのコンセントは日本のものとは違います!

持って行きたいもの:変圧器

電圧は220Vで周波数は50Hzでプラグは丸2ピンタイプです。日本でのコンセントは使用できないため、変圧器が必ず必要になります。ワーキングホリデーの場合は、高価なホテルに宿泊する訳ではないので基本貸し出しもないでしょう。必ず持参するようにして下さい。

デンマークのパンってデニッシュですよね

持って行きたいもの:お気に入りのジャム

米よりもパン派です。中でもクロワッサンとデニッシュパンが大好きです。どうせ美味しいパンを食べるなら、是非とも美味しいジャムと一緒に食べたいです。仕事をするにもやはり体力は資本、ということで食事も大事にしなくてはいけないと思います。

ココから始める!私のワーホリ\(^o^)/

Return Top