ワーホリデビュー

アイルランドにワーホリ行くならチャレンジしたい仕事10選

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

超田舎のリゾートホテルで仕事がしたい

チャレンジしてみたい仕事:リゾートホテルのスタッフ

アイルランドというとあまり独自なものの印象がないのですが、外国人の友人たちの間ではアイルランドで仕事がないからほかの国に働きに行ってるというくらいで、なかなか仕事は難しそうです。

しかし田舎の方にはリゾートホテルなどあり、レストランなどでも求人が出ているので、生活がゆっくりしているということを踏まえて田舎のホテルで働いてみたいと思いました。

お酒の本場

チャレンジしてみたい仕事:バーテン

アイルランドでぜひ体験してみたい仕事は、バーテンダーですね。

アイルランドといえば、ウィスキー。そのために勉強に来る人がいるほどです。

お酒が全く好きではない人が、アイルランドでウィスキーに出会ってお酒が好きに

なった人がいるほどです。なので、アイルランドといえばバーテンダーですね。

日本料理を教えてみたい

チャレンジしてみたい仕事:日本料理講師

最近はどこの国でも日本食ブーム、日本料理は人気の食べ物でしょう。ここは日本料理の伝道師にでもなってみようかと思いました。

寿司天ぷらひと通り作れる自身はあるので外国でも臨機応変にやっていけると思います。

自然食材に囲まれて接客をしてみたい!

チャレンジしてみたい仕事:オーガニックスーパーの店員

アイルランドはすごく仕事を見つけにくい国だと聞いています。もしアイルランドに行ったら、自分の生活の事も考えて、食料調達が簡単なようにオーガニックフードの店員として働いてみたいです。そこで沢山の日本にない自然食品に触れてみたいです。

日本のデザインを伝えたい

チャレンジしてみたい仕事:WEBデザイナー

語学をより強化するために、あえてハイクラスな仕事をしてみたいです。日本の和テイストのデザインを海外へ輸出するためにデザイナーとして働き、コミュニケーションをとりながらサイトやグラフィックを作ってみたいなと思います。

パブでアイリッシュダンスを踊りたい!

チャレンジしてみたい仕事:アイリッシュ・ダンサー

アイルランドといえばギネスビールが有名ですが、そのギネスを提供する場としてパブの存在はなくてはならないものです。

アイルランドのパブでは飲むだけではなく、アイリッシュダンスなどを楽しむのが一般的です。

是非アイリッシュ・ダンサーになってパブを回ってみたいです。

アイルランドの食生活を学びたい

チャレンジしてみたい仕事:レストラン

アイルランドは海に囲まれた島国です。

日本に似ているので、魚介料理を使ったレストランも非常に多いです。

あまり馴染みのないアイルランド料理を知るために、レストランで働いてみたいです。

どんな食生活かが理解しやすいのも、レストランで働く魅力です。

アイリッシュミュージックを聴きながら仕事したい!

チャレンジしてみたい仕事:ライブハウススタッフ

アイルランドは音楽好きにとって、アイリッシュミュージックの本場として特別な意味のある国です。そのサウンドや歌声を生で聴きながら仕事が出来たら言う事はありません。ライブハウスの出来たら会場内で働ける仕事が良いですね。

アイリッシュパブで働くぞ!

チャレンジしてみたい仕事:パブのウェーター

アイルランドでは、パブが有名。パブで働いて、本場の酒について勉強したいですね。他の国では味わえないよい経験になると思います。日本人が働けるのかわかりませんが、今から少しでも英語を話せるようにして、すぐにオーダーをとれるようにしたいですね。

ビールとサッカーで盛り上がる雰囲気を味わいたいです

チャレンジしてみたい仕事:酒場関係

アイルランドといえばサッカーファンがバーに集まり、そこのあるテレビでサッカー中継を見ながら盛り上がるというのが一般的です。サッカー好きの自分としてはこの雰囲気を味わうことは必須で、バーテンダー、もしくはウェイターとして働けたら最高です。

ココから始める!私のワーホリ\(^o^)/

Return Top