ワーホリデビュー

ドイツにワーホリ行くならチャレンジしたい仕事10選

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

ドイツで本場のフランクフルトソーセージを作ってみたい

チャレンジしてみたい仕事:ソーセージ作り

ドイツはビールで有名ですが、私はお酒が飲めないのでどちらかというとお菓子やソーセージが印象的な国です。

中でも私の大好きなフランクフルトソーセージの本場ですから、ドイツで働くならソーセージ製造にかかわる仕事がしたいです。

ドイツはヨーロッパでも最も食品の基準が厳しい国ですから、そういう国での食肉の仕事にぜひ携わってみたいと思います。

温度差

チャレンジしてみたい仕事:ビール工場

ドイツのビールは、基本的にぬるめです。ですが、あの味は本当に何とも言えない素材の味が

前面に押し出されています。初めてドイツビールを飲んだ時の感動は忘れられません。

その感動を、他の人にも伝える仕事がしたいですね。

ビール職人体験してみたい

チャレンジしてみたい仕事:ビール職人

ドイツと言えばビール!ここは文句なしにビール職人の仕事がしてみたいですね。

本場のドイツビールを飲んでみたいってのもありますが、好きなビールの原点に触れて、たぶんさらなるビールの魅力を発見できると思います。

ドイツでビールとソーセージをお客様に運びたい

チャレンジしてみたい仕事:パブの接客

ドイツはビールとソーセージが有名です。パンよりもソーセージ主食とする人がも居るくらい。そして毎晩パブには大勢の人が集まりソーセージをつまみにビールをのみます。そこのパブでウェイトレスをして、お客様にビールとソーセージを沢山運んでみたいです!

ビールの味の違いがわかるようになりたい!

チャレンジしてみたい仕事:ビールの売り子

ドイツといえば、ビアー!美味しいビールに囲まれながら、飲食店でビールの美味しさや魅力を肌で感じ、伝えられる人になっていきたいです。また、様々な種類のビールをお勧めできるコンシェルジュも体験してみたいです。

高級外車の製造過程を知りたい!

チャレンジしてみたい仕事:メルセデスベンツ製造

ドイツと言えば食べ物よりは車が有名です。

日本でも高級車とされているメルセデスベンツの工場があります。

メルセデスの工場で働き、高級車の内装やエンブレム取り付けまで学んでみたいです。

もしもできれば試乗もしてみたいと思います。

本場ビールに携わる仕事がしたい

チャレンジしてみたい仕事:飲み屋

ドイツと言えばビールが有名です。

ビアフェスティバルがあるほどで、そんなビールに関わる仕事がしてみたいです。

飲み屋などでウエイターをして、ビールの知識をつけてみたいです。

本場の人たちのビールの嗜み方も学べるのも魅力です。

本場のビールを試飲して働きたい!

チャレンジしてみたい仕事:ビール製造所スタッフ

ビール党の私にとってドイツは憧れの地です。ワーホリで働けるならやっぱりビールの製造所ですね。大規模な工場というよりは小さな手作りの製造所が理想で、担当したいのは試飲係です。仕事を忘れてグビグビ飲んでしまいそうですが。

ドイツ車に関係した仕事をしてみたい!

チャレンジしてみたい仕事:車に関係した仕事をしてみたい

日本のトヨタや日産、ホンダといえば、世界的に優れた車として有名で、日本車の評価は世界中で高いですが、そんな日本でもドイツの車の高品質は誰もが認めるところです。ドイツでワーホリをするなら、少しの期間であっても、ドイツ製の車に関わるような仕事にトライしてみたいですね。

ビールの本場、ドイツで貴重な体験を

チャレンジしてみたい仕事:ビール関係

ビールとソーセージで楽しい一時を過ごすというのはドイツ人の息抜きの一つです。そのような場所で何らかの形で働けるなら得られるものは多いはずです。ビールとソーセージの本場から何かを学んで帰国できれば最高です。

ココから始める!私のワーホリ\(^o^)/

Return Top