ワーホリデビュー

ワーキングホリデー行くことにした理由10個!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading ... Loading ...

もっと生きた英語が学びたかった

渡航国:オーストラリア

21才 女性

大学では外国語学部に所属しているのですが、やはり授業で習う英語ではリーディングが中心でした。もっと生きた英語が学びたい、もっと英語に触れたいという気持ちで、休学してワーキングホリデーすることに決めました。留学ではなく、ワーキングホリデーを利用した理由は、やはり時間の使い方が自由にできるし、お金も稼げるからです。

ちょっと疲れて海外へ行ってみる

渡航国:オーストラリア

33才 女性

日本での生活にちょっと疲れを感じてきた頃、人生を変えたいと思って退社しワーキングホリデーを利用しました。

なんでもいいから環境を変えたかったというのが本音です。

場所が変われば見える景色も違うし、視野が広がって考え方も変わっていけると思いました。

本当は留学へ行きたかったけれど

渡航国:オーストラリア

26才 女性

大学1年生の頃から、海外の大学へ留学するためにいくつもアルバイトを掛け持ちしながら留学費用を必死で貯めていました。しかし、大学4年間という限られた期間のなかで、やはり留学費用としては足りず、1年間ワーキングホリデーへ行くことにしました。

仕事に対する視野と価値観を広げたかった

渡航国:ニュージーランド

30才 女性

ペットショップでトリマーとして働いていました。

ペットショップや動物病院の事情について勉強していくと、やはり西洋のほうが進んでいる面が多いことに気がつきました。

そこで、ある一定の期間海外に滞在し、ペットショップや動物病院を見てみたいと思ったのが、ワーキングホリデーに行くことにした理由です。

ワーホリで自分を変えよう、変わらずに帰国しました(笑)。

渡航国:カナダ

37才 女性

ワーホリにした理由は、学生ビザ以外の長期滞在ビザが欲しかったからです。ビザが必要なくらいの長間海外にいたら、多少は自分のゆるんだ性格が鍛えられるかと思って(笑)。ワーホリにいって自分が変わったかと言えば、そうでもないですね。むしろ「このままでもやっていける」という変な仲間を見つけてしまい、以前どおりに暮らしております。楽にはなりましたけどね。

やっぱりこれからは英語が必要不可欠と思った

渡航国:オーストラリア

29才 男性

ワーキングホリデーに行く決意をした一番の理由はやはりこれからは英語が必要不可欠だと思ったからです。グローバル化がさけばれてからしばらく経ちますが、これからはそれがどんどん加速していき、英語が喋れなければ仕事どころか普段の生活にも支障をきたすのではないかと思い海外に出て英語を学ぶ決意をしました。

大失恋からの、一念発起。

渡航国:オーストラリア

27才 女性

大学で、大好きだった先輩にこっぴどく振られ、大学のキャンパスを歩くのも、つらかった私。

そんな時に、インターネットでワーキングホリデーのプログラムを見つけ、大学で鉢合わせしなくてもいいように、オーストラリア行きを決めました。

大好きな紅茶が原動力となった

渡航国:イギリス

21才 女性

紅茶が好きなのでイギリスでワーホリしたら、毎日優雅な気分で過ごせるだろうなと夢を見て行きました。

好きなものがあるときっかけとして十分な理由になります。

やはり紅茶は日本より様々な種類があり味も素晴らしくて、こだわりが強い私が大満足できて充実感が半端なかった楽しい日々でした。

私がワーキングホリデーに行く事にした理由について

渡航国:オーストラリア

38才 男性

私は大学2年生の時に一年間ワーキングホリデーを利用してオーストラリアに滞在していましたが、私がワーキングホリデーでオーストラリアに行った理由は、最初はオーストラリアに英語の語学留学の為に交換留学制度を利用しようとしていたのですが、交換留学は当時でもオーストラリアの場合400万円は最低でもお金が必要だったので、交換留学より費用が少なく、なおかつ現地のオーストラリアで働く事が出来るワーキングホリデーを選んだのです。

学生の時の時間の使い方を考えた結果ワーキングホリデーへ行くことに

渡航国:オーストラリア

26才 男性

まだ自分が学生の時に今後の人生をどのようにして生きるかというのを模索していました。

迷っている時に先輩のワーキングホリデーの話を聞き、

現地の人と話て文化の違いや暖かさに感銘を受け、

自分もワーキングホリデーで外国へ行けば、

何かが変わるんじゃないかと思いワーキングホリデーにいくことを決意しました。

ココから始める!私のワーホリ\(^o^)/

Return Top