ワーホリデビュー

ワーキングホリデーに行くために休職じゃなくて退職した私の意気込み10個!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

人生をリセットして、新しい世界へ。

渡航国:オーストラリア

27才 女性

仕事を休職しての、ワーキングホリデーは期限付きだし、安全ですが、新しいチャンスというより、ちょっとした研修気分になりがちです。

せっかく海外で生活するんだから、現地で新しいチャンスを捕まえるという目標を強く持つためにも、退職を選びました。

どうせいくなら裸一貫で、海外へ

渡航国:オーストラリア

29才 男性

私がワーキングホリデーに行く際に休職じゃなくて退職にした理由は、やはり休職にしてワーホリに行った場合英語が大してのびなくても帰る場所があると安心してしまうからです。その分退職してしまえば日本に帰って就職する時はそれだけの英語力がついてないと就職できないというプレッシャーを自分に与えるためにも退職しました。

退職しないとワーホリ行けないですよね

渡航国:オーストラリア

35才 女性

日本の企業は休職の制度が一般的ではないので、ワーホリで休職は認められないケースが多いですね。一度勤めた会社をやめるのには勇気が要りますが、若いときだとあまり失うものも少ないので、思い切って会社をやめてワーホリに出発するのもよいのではないでしょうか。別の世界に飛び込むには、立つ鳥跡を濁さずで、すっきりしていくのもよいものです。

腰を据えて頑張ってみたかったので!

渡航国:イギリス

40才 男性

休職してワーホリに行くこともちらっと考えたのですが、やはりもっと腰を据えて頑張ってみたかったです。

たまたまですが、やっていた仕事も一区切りついたのもあって、退職を決意しました。

辞めて行ってよかったと思ってます。

休職じゃ気持ちが中途半端!

渡航国:オーストラリア

26才 女性

ワーキングホリデーに行くために大好きな職場を離れました!辞めたくない職場でしたが、いつか海外で暮らしてみたい!それが今しかなかったから!

賭けにでる勢いでした!こういうのはやっぱり若いうちにしておいた方がいいですね!ワーキングホリデーには年齢制限もあるので!

中途半端だとなんにもできない!

渡航国:オーストラリア

33才 女性

なんだか人生にずっとモヤモヤしていた私。

ワーキングホリデーを利用していろんなことを変えたいと感じていました。

最初は周囲に休職を勧められましたが、また元の場所に戻るのは違う気がして退職を決意。

戻る場所がないからこそ、どんどん視野を広げて行動も積極的になると思います。

保険をかけずに、人生再スタート。

渡航国:オーストラリア

27才 女性

日本で仕事に行き詰ったら、休職してオーストラリアで1年間自分を磨くのはありかもしれません。

しかし、逃げるんじゃんくて、もっと発展した仕事をしたいなら、一度退職して、オーストラリアで新しい目標を見つけたほうが、自分の意気込みも変わってくるはずだと思います。

マイスターになる為に退職しました。

渡航国:ドイツ

28才 女性

ドイツでお菓子のマイスターを取得したいと思い、修行に行きました。半端な気持ちでは行きたくなかったので、退職し、全ての財産を持ってドイツへ行きました。現地、語学学校へ半年間通い、職業訓練校へ行き、厳しい訓練を受け、マイスター取得に向け、努力しました。やはり気合いで乗り切りました。

イギリスでのワーキングホリデー。

渡航国:イギリス

25才 女性

私は、オーストラリアで、初めてワーキングホリデーを利用しましたが、

その時の感動が忘れられず、ワーキングホリデーの期限が終了して

会社に戻る為、帰国しなければいけなかったのが非常に残念で、今回のイギリスでは、思い切って退職して、ワーキングホリデーを満喫しました。

ワーキングホリデーを決意して退職!

渡航国:オーストラリア

24才 女性

私はワーキングホリデーに行く直前まで、旅行会社の国内バス旅行を予約手配をするコールセンターで働いていました。英語と海外での生活に憧れていた私は、ワーキングホリデーに強い興味がありました。そして、1年もワーホリに行くのなら、仕事は休職ではなくて、きっぱり退職して区切りをつけてから、海外へ行きたいという気持ちがあったので、気持ちに迷いはなく退職しました。自分で決めた事なので、今でも後悔はないです。

ココから始める!私のワーホリ\(^o^)/

Return Top