ワーホリデビュー

ワーキングホリデー、思わず延長したいと思ったこと10個!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

海外でパートナを持つということ。

渡航国:オーストラリア

27才 女性

慣れない海外生活で不安なので、多くの人が彼氏や彼女を作りやすい環境にあります。

そんななかで、相手が現地人や、日本以外の外国人だった場合、延長を考える人が少なくないようです。

将来を見据えての延長ならいいですが、その場の寂しさからの決断は、後で後悔することもありそうです。

ワーホリを延長ではなく、永住したいと思った

渡航国:オーストラリア

29才 男性

私はオーストラリアにきて半年くらいで既にワーホリを延長とかではなくてこの国に永住したいと思うようになりました。一つは大好きなサーフィンをするのにもってこいの町に住んでいたことと、もう一つは外国人が多いこの国で色んな文化の人と触れ合って色んなものを吸収したいと思ったからです。その他にも治安がある程度いいとこ、気候が過ごしやすいこと、自然が豊富なことなどがあげられます。

1年では足りないですよね

渡航国:オーストラリア

35才 女性

ワーキングホリデーは基本的に1年の期間となっています。でも、英会話学校に通い、ホームステイ、シェアハウスに住んだり、アルバイトを探したり、としているうちに、あっという間に半年以上過ぎていきます。旅行に行って、スポーツを楽しんで、とやっていくと、1年なんてほんとあっという間。もう少し滞在したくなるのが人情でしょう。日本に戻る特別な理由がない人は、ずっと住みたくなるのではないでしょうか。

イギリスの国民性に惹かれて・・・

渡航国:イギリス

40才 男性

一度ロンドンにワーホリに行ってみたらわかると思いますが、もう日本には帰りたくなくなっちゃいますよ。

ロンドンの人たちはみな楽天的ですし、いつも笑っています。

日本のようにせかせかもしていないですし、永住したくなるのも当然!

ワーキングホリデーで外国人の彼氏が!

渡航国:オーストラリア

26才 女性

せっかくワーキングホリデーに来たなら、外国人の友達、そして彼氏をつくってみたい!

出会いはクラブでした。英語もそこまで話せなかった私に!?最初はノリで会話は乗り切りました!

愛があれば何の問題もないといった具合です。

今は少しずつですが、英語も上達して、彼との将来も見えてきました。

将来の事を話すと出てくる結末は永住!ずっと一緒にいたいと思ってます!

失恋からの出会い、そして結婚!

渡航国:オーストラリア

33才 女性

失恋がきっかけでワーキングホリデーを利用しました。

渡航先では、語学学校に通いながらアルバイトを経験。

そこで開かれていたパーティーに参加し、今の人と出会いました。

帰国すると会えなくなってしまうので、短期間だったけど思い切って結婚を決意。

そしてめでたく永住することになりました。

地元の大学生との出会い。

渡航国:オーストラリア

27才 女性

ワーキングホリデー中は、日本人のワーキングホリデー仲間と一緒にいることが多くて、なかなかほかの環境の人とは知りあいにくい。

しかし、地元の人や永住者と知り合うと、いろいろなオーストラリアのいろいろな面が見えてきます。

そして、自分もオーストラリアに暮らしてみたいと思うようになりました。

現地の方と交流と彼氏ができたこと。

渡航国:ドイツ

28才 女性

現地のレストランで働きながら語学学校へ通っていました。その時に知り合った彼と仲良くなり、今は彼氏になりました。一緒にいたいという気持ちが強くなり、彼もサポートしてくれるので、現地に永住を検討し、現地採用で働く事にしました。現地で友人ができたり、彼氏ができたことで生活が大きく変化しました。

ワーキングホリデーがきっかけで、永住を決意した理由。

渡航国:オーストラリア

25才 女性

私が25歳の時に、ワーキングホリデーを利用して、実際にオーストラリアに

行きました。

もともと、英語に興味の有った私は、日常会話は不自由なく出来ましたが、

オーストラリアでの友達になった人達により、大きく私の人生観が

変わった事をきっかけに永住したいと思いました。

ワーホリでオーストラリアの生活が気に入り、永住を考えた。

渡航国:オーストラリア

24才 女性

私がワーキングホリデーでオーストラリアに来た頃は人口も少なくて、日本よりも人がのんびりしていて、暮らしやすかったので、ずっとオーストラリアに住みたいと思いました。私はオーストラリアでも大都市のシドニーの中心地に住んでいましたが、街の真ん中でも緑豊な公園があったり、海が近くにあったりと綺麗な景色が広がっているので、ストレスを溜めないでリラックスして生活ができると思いました。ワーホリ中にオーストラリア国内の綺麗な観光地を周り、この国を好きになったのが永住を決めたきっかけです。

ココから始める!私のワーホリ\(^o^)/

Return Top