ワーホリデビュー

ワーキングホリデーがキッカケで現地就職をゲットした人の声10個!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

向こうでの出会いからの現地就職

渡航国:オーストラリア

30才 女性

これは女性の友達の話ですが、オーストラリアに行って、そこで出会ったオージーの男性と

結婚をしました。その後、現地で生活していく中で現地就職した方がいました。

彼女は雑貨店で働いており、日本の商品なども取り扱うようになったそうです。

やはり、向こうでの出会いというのもひとつの醍醐味ですね。

ダイビングインストラクター

渡航国:オーストラリア

26才 女性

ワーキングホリデーにくると、周りの友達はアクティブな子がいっぱい!海も近くにあったのでダイビングする子もたくさん!

せっかくなので私も思いやってみるとすごく楽しく、いつしかインストラクターレベルにまで!そのままお世話になったショップで働かせていただいてます!

美容師として働いていた時、オーナーに気に入られ現地就職しました。

渡航国:ドイツ

24才 女性

美容師のオーナーの方が、とても親切で、気に入ってくださり、ワーキングホリデーではなく、こちらで長く勤務してもらいたいと要望を伝えられました。とても面倒見の良い方で、信頼できる方でしたし、現地で就職して働く事にしました。色んな人と知り合えるし、楽しいです。現地の方と結構交流が持て、知り合いも増えたので、良いきっかけになり、本当に良かったです。

日本語が話せるとオーストラリアでは有利です

渡航国:オーストラリア

38才 男性

オーストラリアにワーキングホリデーに行き、初めは1年ほど滞在する予定だったのですが、職を探しているときに、日本語学校の講師の募集を見つけました。

英語が堪能の上、日本人という事で、日本語学校の講師として雇われて、そのままオーストラリアに定住して、日本語学校の講師を続けています。

ワーキングホリデーがキッカケで現地就職をした人について

渡航国:オーストラリア

38才 男性

私が大学2年生の時にオーストラリアにワーキングホリデーで滞在している時に、大学のOBの先輩でオーストラリアで経営コンサルティング会社に就職して働いている人と会食した事がありました。

彼も大学時代にオーストラリアにワーキングホリデーで行き、現地のマーケティング調査会社のアルバイトをした事がキッカケで現在勤めている経営コンサルティング会社での仕事を紹介してもらい就職出来た、と話していました。

レストランで正規雇用が決定

渡航国:オーストラリア

23才 女性

現地のレストランに就職しました。もとはアルバイトをしていましたが、正規雇用が決まりました。そのお店では、今後日本料理を出したいと考えていたようで、そのアドバイザーになってほしいといわれました。現在は、アドバイザー兼シェフをしています。

日本人の手先は本当に器用でトリマーもそうです

渡航国:ニュージーランド

45才 女性

ワーキングホリデーでニュージーランドに行く前、日本でトリマーを約5年していました。

ニュージーランドでもトリマーの仕事に就きたかったので、一番大きな都市であるオークランドに滞在し、電話帳に記載のあるペットショップに片っ端から電話をしました。

ワーキングホリデーは2回目だったので、英語は日常会話ならなんとかなるレベルでした。英語の履歴書は日本から用意していきました。

電話すること約10件目で私に興味を持ってくれ、面接することになり、そのままアルバイトとして採用されました。

そのあとは、日本人としての腕の良さ、お客様とのコミュニケーション能力、咬みつく犬の扱いの上手さなどがかわれ、本格的に採用したいという話になりました。

そして、あとはビジネスビザの申請へと話が進みました。

イギリスにて!海外支社へそのまま就職!

渡航国:イギリス

34才 女性

ワーキングホリデーを利用して、イギリスに滞在している際に、行きつけのパブで知り合った人を通じて、日本国内の会社のイギリス支社に就職しました。もともとパソコンを苦労なく使えるといったスキルはあったのですが、最初はデータ整理および管理といった雑用アルバイトから入り、1年後には正職員として採用され、そして以後は今現在まで日本の本社にて働くこととなりました。

積極的な自己アピールで顧客を獲得した人

渡航国:アイルランド

28才 女性

現地就職をした人が周りにいないのですが、営業をして成功した人がいます。

イギリスに行った日本人男性で、その方は自身が描いた絵の買い手を現地で獲得しました。

絵そのものは手元に無かったのですが、デジカメに納めてあった絵の写真を見せたところ、是非手元に欲しいと言って後日(帰国後に)買い取ってくれたそうです。

思いもよらなかった現地就職

渡航国:イギリス

40才 男性

元々英語はかなり話せるほうではありました。

あちらの企業で仕事が出来るか試そうと思ってワーホリに行きました。

なんと向こうで現地就職をゲット!思いもよりませんでしたね。

ますます英語が上達したのは言うまでもありません。

ココから始める!私のワーホリ\(^o^)/

Return Top