ワーホリデビュー

ワーキングホリデー、はじめの3カ月中にしておきたいこと10選!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

その国の文化に触れるためしっかりと勉強することです。

渡航国:ニュージーランド

22才 男性

ワーキングホリデーに行って一生懸命仕事するのは良いのですが、やはり休日ともなるとその国の文化に触れ合いたくなります。やはり3ヶ月の間ではその国の文化を理解できるようしっかりと勉強することが大切です。そうすきれば残りの日々も楽しく過ごせるはずです。

滞在する都市選びは重要

渡航国:オーストラリア

26才 女性

1年中ずっとラウンドをしているという人はまれで多くの人がどこか一定の都市で働いたり、学校へ通ったり、趣味に没頭したりすると思います。そのため、滞在する都市選びを最初の3ヶ月のうちに思い切ってしておくことをおススメします。なんだか自分には合わないなと思ったら、家を決めたり仕事を決めたりする前に思い切って別の都市へ移動することが大切です。

まずは語学、友達作り、思い切った行動

渡航国:イギリス

30才 女性

初めの3カ月のことは、後になっても本当に記憶に残ります。しっかり語学を学びながら、外国人・日本人問わず友達をつくって思いっきり自分らしく満喫したらいいと思います。あと、数ヵ月後だったらそんな勇気のあることできなかった、、、と思うような思い切った行動に出るのもいいと思います。知らないからこそできる世界があると思います。

徹底的にその国の言葉の勉強を

渡航国:オーストラリア

25才 女性

とりあえず仕事をするためには、その国の言葉を話せるようにするのが先決です。

私は向こうへ行って、朝から晩まで英語の勉強をしました。

また、友達をどんどん作って、積極的に話すようにしましたね。

すると、3か月後には話せるようになってました。

まず手始めに友人をつくりましょう!

渡航国:オーストラリア

25才 女性

まず語学学校にはいることですかね、久々のスクールライフって中々楽しめますよ。まずそこで友達を作ります、多分日本人もいるはずですし、ここで友達を作っておけば、後々困った時に必ずあなたを助けてくれるはずです、またその逆もあるはずです。友人がいると、向こうでの寂しさが紛れて良いですよ!

怖がらずにまずやってみること

渡航国:オーストラリア

30才 男性

外国に着いたはじめは右も左もわからず、億劫になることもありますがまず重要なのは良い友達ちを作る事ではないでしょうか。事務的な事は黙々と自分でできるにしても、やはり語学が不安な方は現地で友達を作って頑張って話かけて見ない事には、せっかくの海外での機会が無駄になります。

事務手続きは早めに済ませて!

渡航国:オーストラリア

25才 女性

始めの3ヶ月は、渡航してすぐしなければならない手続きを済ませてしまいましょう。例えば銀行の開設は、渡航してすぐはパスポートだけで開設できますが、時間がたつと住所を証明する書類など手続きが面倒になってくることがあります。免許の申請なども、必要があれば早めにすませましょう。

余裕があれば語学学校へ

渡航国:韓国

29才 女性

少し余裕があるようだったら、ぜひ語学学校へ通ってください。韓国語を勉強するという理由もあるのですが、有名大学であればさまざまな年齢層や国の方がたくさん通っていて、そこでつながりができ、アルバイトやそのあとの生活にも役立てるような人づきあいができるようになるからです。なので韓国に渡ってすぐにアルバイトを始めるよりも、学校に通い、ぜひ人脈を広げてください!

行きたいエリアの情報を入手すること

渡航国:イギリス

28才 女性

行きたい国とエリアが決まったたら、その地域の情報を手に入れましょう。

地図や観光スポットなど、なるべく写真があって、あるい程度い自分がその場にいることをイメージできた方が良いでしょう。

その国の親日度も調べておくと行動し易くなりますよ。

私がワーキングホリデーで最初の3ヶ月間に行った事について

渡航国:オーストラリア

38才 男性

私がワーキングホリデーの最初の3ヶ月間で行った事はまず「語学学校に入学する」事でした。

オーストラリアに行く前に留学エージェントの方を通してオーストラリア国内の英語の語学学校を紹介してもらい、自分が入学したいと思う語学学校のある程度の目星をつけてからオーストラリアに行き、最初の2週間でそれらの語学学校を見学して自分に合っていると感じた語学学校に通い始めたのです。

ココから始める!私のワーホリ\(^o^)/

Return Top