ワーホリデビュー

ワーキングホリデーの成功談、自信を持って言えること10個!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

英語は現地で日常会話として使わなければ身につかない

渡航国:イギリス

28才 女性

ワーキングホリデーをして自信をもってよかったといえることは、生きた英語を身につけることができたことです。やはり語学は、勉強するだけでなく、きちんと日常で使わなければ身につかなかったと思います。今では、日常会話として英語を使えています。

自分の気持ちを確かめられた

渡航国:オーストラリア

26才 女性

大学を休学してワーホリへ出発した私は、帰国後には就職活動が待っていました。ワーホリへ行ったからこそ、帰国後の自分が進みたい道をしっかりと定めて就職活動ができたことは自信を持ってワーホリの成功談だと言えます。

向こうですごく英語がうまくなりました

渡航国:オーストラリア

25才 女性

こちらにいた頃は中学英語位しか出来なかった私ですが、向こうに行ってから積極的に英語で話しかけるようにしました。

すると、どんどん英語が話せるようになり、帰る頃にはペラペラしゃべれるように・・。ワーホリ大成功です。

目標の語学力レベルに到達。

渡航国:オーストラリア

29才 女性

現地についた当初、正直言って私の語学レベルは惨惨たるものでした。日本人に圧倒的に多い「読み書きできるけど喋れない聞こえない」を正に体現していた私。これじゃあ目標のローカルの仕事に就けない、と心を入れ替えてその日から必死に頑張りました。

同じ目標の仲間を見つけて、日本人同士で話す時も頑張って英語、現地の人も集まる交流会に参加してローカルの友達を作り、とにかく話す聞くを練習。

今では日常会話はほぼ問題なし。IELTSも全セクション6.5に到達しました。

イギリスの会社で働くことができた!

渡航国:イギリス

30才 女性

これは本当に自分の運が良かったのもありますが、ほとんどのアルバイトが日本食レストランやスーパーマーケットになりがちなところを、私は運よくイギリスの会社でインターンアルバイトをすることができました。自分の日本での経歴と関連のあるしごとだったので、帰国してからも堂々と履歴書に載せています。

ひとりでできるもん!

渡航国:オーストラリア

50才 女性

私が魅せられた国、オーストラリアにはワーキングホリデーがある事を知り、どうしても行きたくて、3年間会社勤めをして貯めたお金を持って行きました。

親には事後報告をするため、一人ですべて段取りをしました。今まで知らなかった事、出来なかった事がたくさんあり、出国までのいろいろな事を一人で出来た感動をまず実感しました。

フランス料理の勉強にもなりました

渡航国:フランス

25才 女性

料理を勉強するのも兼ねてパリへワーホリへ行きました。

色々なお店に入って、フランス料理の味を楽しみました。

こちらへ帰って来てからその味を再現してみる日々です。

とても料理の勉強になったので、私のワーホリは大成功!

やっぱり英語力が比べものにならないくらいアップした

渡航国:オーストラリア

21才 女性

オーストラリアに行ったばかりの私の英語力と言ったら、自分の言いたいことも英語で言えず、イエスということしかできませんでした。しかし帰るころには、友達に英語で友達を紹介してもらって、その新しい友達とたわいもないことをしゃべってということが、簡単にできるようになっていました。どこに行くにも一人でも怖くないし、どんどんチャレンジしたいと思えるようになりました。

料理を通じて国の文化に触れ視野が広がった

渡航国:韓国

58才 男性

韓国料理の研修で3ヶ月の期間でしたが、日本では学べないスキルを積むことができ、文化を学ぶ事により料理に幅ができ何よりこの分野でのトップ料理人としての企業側の待遇が大幅に変わった事で自信が更に深まりました。、

英語は確実に上達しました。

渡航国:オーストラリア

24才 女性

ワーキングホリデーに実際にいってみて、確実に英語は上達したと実感しています。オーストラリアでアパートを借りたり、飲食店でアルバイトをしたりして、現地の人と交流することで、生きた英語を使って日々学んでいたので、英語を聞き取る、リスニングの力が強くなりました。会話も日常英会話はできるようになりました。

ココから始める!私のワーホリ\(^o^)/

Return Top