ワーホリデビュー

ワーキングホリデー期間中、失敗したなぁと思ったこと10個!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

準備が足りなかったですね。

渡航国:オーストラリア

35才 女性

オーストラリアにワーホリに行きました。まだ英語があまり話せなかったので、フレンドリーに話しかけてくれる相手に対して、うまく会話できず、とても歯がゆい思いをしました。少しでも英会話学校などに通って会話をできるようになってから渡航することをおすすめします。

仕事開始2日目には失敗したなと思った仕事

渡航国:ニュージーランド

34才 女性

私は最初にニュージーランドについて英語に対する不安もあったので、最初は日本語が使えるところが良いかと思い

住み込みの家政婦をしました。現地在住の日本人の家族でしたが、朝から子どもたちは走り回り面倒なことは全部押し付けられる感じで、最初は子どももいうことを聞かず親はいるのに私に任せて昼寝や豪遊をしており正直仕事を間違えたと後悔しました。

向いていない都会での生活

渡航国:オーストラリア

26才 女性

最初、滞在する都市を決めているときに、とりあえずバッパーに泊まっては仕事探しや家探しを行っていました。そして、シドニーへ行き、やっぱり都市はあんまり好きじゃないからどこかへ移動しようと考えていた矢先、貴重品を丸ごとバッパーの同部屋の人に盗まれ、私にとっては息苦しかった都会のシドニーでの生活が否応なしにスタートしたこと。

自分の基礎英語力の無さに落胆。

渡航国:アイルランド

28才 女性

英検2級程度の語学力で何とかなるだろうと意気込んでいたのですが、日本を出て一人になった途端に自身の能力不足にがっがりしました。

アイルランド特有の訛りのある英語に付いていく事ができず、

もう少し実践的な勉強をしておけば良かったなと後悔しました。

女性ならでは

渡航国:オーストラリア

36才 女性

女性が一番問題なのは、生理用品だと思います。とにかく、オーストラリアで売っているナプキンは厚く、「はい、今私生理中です。」という感じになります。結局、お尻ぱんぱんで、大きめのズボンで誤魔化しました。上着もお尻が隠れるのでカバーしました。

仕事が選べない事などに関する失敗談

渡航国:カナダ

35才 男性

海外で働く勉強であると思って、ワーキングホリデーを体験したが、現場の人の指示で仕事や待遇を決められるので、仕事を選べなかった事が失敗であると感じました。私の場合は、土方の工事を請け負わされたので、体力が持たずにすぐに辞める事になりました。

隣の部屋の住人がファンキーな人で・・

渡航国:オーストラリア

25才 女性

吟味に吟味を重ねて部屋を借りたのですが、隣の部屋の住人が真夜中に大音量で音楽をかける毎日でした。

これだけは失敗したなあ・・って思いましたね。

数か月後には違う部屋に引越したので、そこからは平和でしたけど。

レベル以上の語学クラスに入れられてしまった。

渡航国:カナダ

37才 女性

語学学校のクラス分けの時、ちょっと話せるというのをアピールしてしまい、上級者クラスに入れられてしまいました。上級者だと会話だけでなく、ライティング、リーディングの授業もあり、宿題も多かった。内容的にもかなりレベルが高かったので、ついていくのにそうとう勉強しなくてはいけませんでした。最初からいきなりハイレベルの授業は、きつかったです。

もっと部屋から出れば良かった

渡航国:オーストラリア

35才 女性

比較的簡単な仕事とはいえ、やはり言葉の壁による心労を結構感じてしまいました。なので部屋に帰るとそのまま過ごす事が多かったです。疲れていたので仕方が無かったとは思うのですが、もっとプライベートを楽しんでおけば良かったなと思います。

料理が苦手だったために雇用主との関係も悪化

渡航国:ニュージーランド

45才 女性

日本でトリマー(犬猫美容師)をしていた私は、ニュージーランドのペットショップでトリマーとして働きました。

ペットショップの女性オーナーの自宅に住まわせてもらいました。

オーナーのご主人がコックさんで、いつも夕食を作ってくれていました。

私はお料理が苦手なのですが、ある日、私に日本料理の夕食を作ってほしいと言われました。当然の流れですよね。

どうにか醤油ベースの肉ボールのスープとうどんを作りましたが、大不評で、とても静かで嫌なムードの夕食になってしまいました。

その後、オーナーとの関係も少し悪化してしまいました。

最後の別れも少しつっけんどんで、あっけない別れとなってしまいました。

このオーナーとはそれ以来連絡がありません。

ココから始める!私のワーホリ\(^o^)/

Return Top