ワーホリデビュー

ワーキングホリデーで部屋探しで困らない方法10個!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...

すぐに連絡をとる!

渡航国:イギリス

30才 女性

いろんなフラットシェアのサイトがありますが、とにかく気になる物件があったらすぐにコンタクトをとってください。時期によっては本当にすぐになくなってしまうこともあります。英語力があれば電話が一番です。メールやテキストだと返事が来ないこともあります。あとへんなおとり広告もあるので注意してください。

最初から即入居しようとは考えない

渡航国:カナダ

25才 女性

「到着したら即入居」よりも、「最初はホテル暮らしをしながら部屋探し」をした方が、後々困りません。確かにホテル代はかかってしまいますけれど、日本にいるうちに下見もしないで物件をを決めてしまうよりは絶対に安全です。個人的にワーホリで一番大変なのは部屋探しだと思いますが、数年は住まなければいけないのだから、これくらい慎重な方法をとった方が良いと思います。

現地の日本人向けの雑誌やウエブサイトの利用

渡航国:オーストラリア

35才 女性

ウエブサイトなどでもシェアハウスの募集が載っているので簡単に見つけられますが、実際に部屋の中を見てから決めたいでしょうから、現地の方と住みたい場合は、英語力がまずは必要でしょう。最初はホームステイをして、ホームステイ先の方に知り合いを紹介してもらうなど、できたらよいですね。

前もって情報集めをしておきました

渡航国:オーストラリア

40才 男性

行く前にイギリス在住の友達に前もって部屋探しでおススメの地域などを聞いておきました。

また、ネットで現地の人何人かと友達になり、その人からも情報をゲット。

おかげで、かなり条件のいい部屋が見つかりました。

部屋探しは困るもの

渡航国:デンマーク

23才 男性

部屋探しは困るものという認識があってもいいかもしれません。僕は友達を訪ねていったので困りませんでしたが、インターネットなどでみると結構苦労した人も多いようです。現地の友達に頼るというのが最も良いと思います。

現地で問い合わせ&下見

渡航国:オーストラリア

23才 女性

最近では、ネットで検索できますが、現地の掲示板や不動産会社で直接問い合わせるほうが安全です。下見は必ずしましょう。日本よりも訳あり物件は多く存在します。また、ワーキングホリデーの人は、シェアハウスが多いです。パートナーの選択も慎重にしましょう。

行くまえに便利なサイトを見つけておこう

渡航国:オーストラリア

25才 女性

向こうへ行く前にその国の賃貸物件情報が載ったインターネットサイトを見つけておくのがベスト。

出来れば口コミなどもたくさん載っているものがいいですよね。

こちらにいる間にじっくり部屋探しをしておきましょう。

やっぱり詳しい人に頼るのが1番

渡航国:オーストラリア

21才 女性

賃貸の仕組みも日本とは違うので、英語がまだ苦手という方は、詳しい人に頼ったほうがいいと思います。エージェントに部屋の希望を言って探してもらうか、語学学校に通っている人なら、学校で手配してくれるところもあると思います。そうすることで、トラブルを防げ、スムーズに借りることができると思います。

日本人が集まる場所には情報がある

渡航国:オーストラリア

26才 女性

現地にある日本人向けのフリーペーパーや、日本人向けの旅行代理店などで簡単に求人やルームシェアなどの情報を見つけることができます。そのため、知り合いなどがいない場合、日本人が多く集まる都市をワーホリの開始場所として選んだほうが良いかと思います。

ワーキングホリデーで部屋探しで困らない方法について

渡航国:オーストラリア

38才 男性

私がオーストラリアにワーキングホリデーで滞在していた時には、日本でワーキングホリデーでオーストラリアに滞在していた経験があった大学の先輩が住んでいたシェアハウスを日本に居る間にあらかじめ紹介してもらっていたので、その紹介されたシェアハウスに住んでいました。

可能であれば、滞在先のワーキングホリデー経験者の人に良い物件を教えてもらい、出来ればその人に物件を紹介してもらった方が良いと思います。

ココから始める!私のワーホリ\(^o^)/

Return Top